極上の南魚沼産コシヒカリ

契約農家さんから玄米のままで仕入れ、当館で精米してお出ししています。

極上の南魚沼産コシヒカリと旬の食材を活かしたお料理をお楽しみください。

◆ 南魚沼産「コシヒカリ」が美味しいわけ。

南魚沼産「コシヒカリ」は霜降り?

お米は中心部の「胚乳」と外側の「糠(ぬか)層」で構成されます。「糠層」はアミノ酸を多く含んでいて、良質米は「糠層」が霜降り牛肉のように「胚乳」に深く入り込んでいる事が新潟県中央研究所の調査で判明しました。
また「でんぷん細胞」が多種より小さく、炊いた時に細胞膜を壊す事が少ない事もわかりました。

「コシヒカリ」は昭和19年に農林一号と農林二十二号を親として誕生しました。最高の食味だが、改良を重ね今では「日本一の美味しいお米」として世にでています。 越後山脈と魚沼丘陵に囲まれた魚沼盆地は粘土質で、盆地ならではの昼夜の温度差と清流が美味しく米を育てます。雪解け水が田んぼ一面を潤します。やはり水が決め手。

南魚沼のお米と清らかな水が生み出す
美味しい地酒も多数ご用意しております。

〒949-6211 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686 / TEL.025-788-9911 / FAX.025-788-9912 / mail:info@kaikake.jp

©CopyRight Kaikake-Onsen All rights reserved